日本人会診療所 |

The Japanese Association, Manila,Inc. Guide | About Clinic

概略

1980年代中頃、当時フィリピン保健省にJICA専門家として赴任していた故越後貫博医師がマニラ日本人会会長や保健省局長らとはかり、東京の財団法人海外邦人医療基金の支援のもと、1986年9月に日本人会診療所が開設され、同基金より日本人医師の派遣が開始されました。
財団法人海外邦人医療基金は1984年3月に設立され、現在シンガポール、マニラ、ジャカルタなどに診療所や医療相談室を開設し、また労働福祉事業団と協力して世界各地での巡回健康相談をおこなっており、日本で唯一の海外医療関連財団法人であります。

マニラ日本人会診療所
THE JAPANESE ASSOCIATION MANILA, INC.
(MEDICAL CLINIC)

所在地 
23 Floor Trident Tower, 312 Sen. Gil Puyat Ave. Salcedo Village,
Makati City, Philippines

電話  +63-2-818-0880
     +63-2-819-2762

ファックス +63-2-819-2811

メール jami-clinic@jami.ph

診療時間

【一般診療】
月曜日~金曜日 午前の部8:30~11:00 午後の部13:30~16:00
土曜日 8:30~11:00
土曜午後、日曜、祝際日は休診

【産婦人科】
火曜日・木曜日 9:30~11:00
(急患により時間の変更があります。来院前にお電話でご確認ください。)

【小児科】
水曜日・金曜日 13:30~16:00

・診察の場合、事前予約は必要ありません。
・各種海外医療傷害保険のご利用が可能です。
 (詳しくは取り扱い保険のページをご覧ください。)
・国民健康保険、組合健康保険の方は、一旦全額負担となり、日本で還付請求が可能です。

スタッフ

医師  常勤: 3名  
        非常勤: 6名
看護師: 4名
臨床検査技師: 2名
レントゲン技師: 2名
事務: 6名 (うち日本人2名)

設備

2013年8月12日より、X線機械がデジタル式に更新されました。 さらに鮮明な画像で、より正確な診断が可能になります。

一般診察室3部屋、X線検査機、超音波検査機、心電計、聴力検査機、血液生化学自動分析装置、血清学検査、自動血球計算装置、遠心分離機、光学顕微鏡、酸素飽和度測定器

会員制度と料金体系について

日本人会診療所は、日本人会の会員と海外邦人医療基金の会員とがあります。
日本人会と海外邦人医療基金の会員の方の場合、初診料はP1,200ペソとなります。
日本人会か海外邦人医療基金のどちらか一方の会員の場合、初診料はP1,400ペソとなります。
どちらも会員でない方の場合は、初診料はP2,200ペソとなります。

検査等を実施した場合、上記金額に加えそれらの費用が追加となります。



また、予防接種の場合、日本人会か海外邦人医療基金どちらか一方の会員の方は、非会員費がP200ペソ課金されます。
どちらも会員でない方の場合は、P1,000ペソの非会員費が課金されます。
(8歳以下のお子様の予防接種は、小児科医による接種の為、別途P350ペソのプロフェッショナルフィーが課金されます。)